Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 小江戸・川越まつり(その2)

<<   作成日時 : 2010/10/31 11:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

「小江戸・川越まつり(その1)」の続きです。

白菜さんと共に山車が通るメインストリートを進んでいるのですが、途中途中に櫓が設置してあり、その上で色々な舞を披露しています。

キツネだったり、オカメだったり、ヒョットコだったりとお面を付けての舞ですが、何とも言えぬ表情を感じさせます…身体の動き、手の仕草などがお面にも表情を与えているのでしょう。
(お面の方々は山車の上でも舞を舞っていたりします)

白菜さんとワタクシは、一つの櫓の前に行っては撮影、次の櫓でまた撮影となかなか前に進めません。

こんなことでは、川越(かわごえ)を一回りする時間もなくなりそう(汗)…白菜さん!がんばって前へ進みましょう!!(笑

ちなみにワタクシはアイレベル(カメラを目の高さに構える)の通常撮影ですが、白菜さんは一脚にカメラを取り付け、上方へ高く伸ばし、リモートケーブルでシャッターを切るという変則撮影…櫓の舞などは、ワタクシが見上げる写真、白菜さんが見下ろす写真となっており、その両者を比較してみるのも面白そうです。
(白菜さんのお写真…SITE「東京☆スナップ」で公開してくれないかなぁ)

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(160) WB太陽光 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


2.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


3.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(400) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


4.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(400) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


5.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.0 1/320 露出補正0.0 ISO3200 WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


6.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.0 1/160 露出補正0.0 ISO3200 WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


7.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/250 露出補正0.0 ISO3200 WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


8.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/200 露出補正0.0 ISO3200 WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


やっとのことで山車が通過する地点までたどり着き、数台の山車の通過を撮影してから、横道へ逃げ込みました…豪華絢爛な山車の撮影も良いのですが、横道の出店や行き交う人々の撮影の方がスナップでは楽しかったりします。

今回のように、もの凄い人出の中を延々と歩き続けなければならない撮影では、小型軽量なのは助かります。決して高級な重量級機材を否定するわけではないのですが、適材適所、α55はお気楽スナップ撮影には最適な一台となります。
(ひと気の少ない高原の紅葉だったら…やはり、α900を使いたくなるでしょう)

あっ!…いや…変則撮影の白菜さんは、結構な重装備になっちゃってるんですけど…(汗

さて、今回の撮影は午後遅い時間からスタートし(カメラ談義してたからだろっ!(笑))、夕景から夜景に変わる時間帯まで楽しんでいます。

そうなるとα55の高感度を試してみたいですよね!(笑

5.以降の写真はISO感度3200を使っているのですが、写真の出来は見ての通りです。露出補正をかけていないので結構明るめに写っていますが、実際には薄暗くなり始めています。
(シャッター速度を見てみると、まだここまでの高感度を使う必要がないのも分かりますが、早くISO3200を使ってみたかったもので(笑))

ISO感度3200のJPEG画像を等倍で見てみると、それなりに高感度ノイズは発生していますが、ディテールの消失はそれほど感じません。ブログ公開用にこの程度のサイズに縮小してしまうと、ほとんどノイズは見えなくなってしまいます。但し、若干ノッペリして見える部分があるのは、縮小と高感度ノイズリダクションの影響でしょうか…

高感度ノイズの許容範囲に関しては主観が占める割合が多いのですが、個人的には夜間スナップならISO3200まで充分に使えるという印象です。JPEG画像でここまで使えるということは、高感度ノイズの除去に強いSILKYPIX Proを使ってRAW現像すれば、さらに感度を1段上げることも可能だと思われます。
(残念なことに現時点(10/31)では、SILKYPIXがまだα55に正式対応してないんですけどね…)

そんなα55の高感度ですが、さらに暗くなるまで使ってみましょう…「小江戸・川越まつり」シリーズはあと1回だけ続きます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながら・・・
ブログ4周年と35万アクセス達成、
まことにおめでとうございます。
こちらのニューカメラ解説記事は、
いつも楽しみに読ませていただいているのですが、
欲しくなってしまうのが難点、
α55も、なかなかよさそうですね。
わたくしの写真好きの知人も、ようやくソニーらしさが出てきたようなので、サブカメラに購入を考えている、といってました・・・
98k
2010/10/31 21:31
小江戸・川越まつりシリーズお世話になっています♪
前回のブタの看板と窓から顔を出す女性、今回の鏡の世界と実際に歩く女性のお写真好きです。

α55楽しいですね、二台欲しいですが他にも欲しい物が沢山あって決断できない状況です。
16-35ZAとかα77?も気になるー

ニャん丸さんのキチンとしたお写真を拝見するたび私の写真はいたずらだなと感じます。

掲示板へ掲載できましたら連絡させていただきます。
数枚ですがガンレフへ掲載しました。宜しければ
ガンレフ suzuD
http://ganref.jp/m/suzu-d/portfolios

次回も楽しみにしたいます。


suzuD
2010/11/02 12:27
皆さん、こんばんわ♪

98kさん、こんばんわ♪

最近、ご無沙汰しており、本当に申し訳ございませんm(_ _)m
ブログ4周年&35万アクセス、ありがとうございます♪
α55はワタクシがαフリークであるということを除いても、本当に良く出来た楽しいカメラです。
中級機より下のクラスですので、ちょっと外装がショボかったり、各種設定の幅と細かさが低かったりと、それなりの部分もあるのですが、それを補って余りある楽しいカメラです。
98kさんのお知り合いの方…メイン機材にどのメーカーをお使いか分かりませんが、(SONYユーザでなかったら)カ〜ル君などの高級レンズに手を出さず、デジタル専用レンズでまとめて、コンパクトな機動性重視なら良いサブカメラになると思います。
(高級レンズに手を出すと、いずれフルサイズ機が欲しくなるのが難点です(笑))

suzuDさん、こんばんわ♪

「豚の看板」と「鏡の世界」…ありがとうございます♪
ワタクシもスナップ撮影としては好きなカットです。よく「豚の看板」の女性を発見しましたね(笑
「鏡の世界」はリアルな世界のカメラ女子がアウトフォーカスで、鏡の中の世界にピントがきており、その逆転が面白いと思っています。
ガンレフ…さっそく拝見させていただきました!
あちゃっ、ガンレフでもガンヲタネタをやってるじゃないですか(笑
(ワタクシも登録しようかしら…)
16-35ZAとα77との迷い…次回のカメラ談義の議題といたしましょう♪
ニャん丸
2010/11/02 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小江戸・川越まつり(その2) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる