Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜田門外ノ変オープンロケセット

<<   作成日時 : 2010/10/22 07:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

間にちょっと「小ネタ」を挟んでしまいましたが、「水戸の偕楽園」の続きです。

偕楽園(かいらくえん)をぶらぶら散策しながらスナップ撮影していたのですが、思わしくなかった空からついに雨が落ちてきたため、東門の外に並んでいる土産物屋さんの食事処で休憩しています。

アイスコーヒーをいただきながら(とってもお安かった(笑))窓の外を眺めていたのですが、雨は強くなる一方…ついには本降りとなってしまったため、傘を購入して千波湖(せんばこ)の湖畔をJR水戸駅(みとえき)へ向かうことに…

しっかし、おかしいなぁ…天気予報によると「曇り時々晴れ」となっていたはずなのにと思っていると、我々の頭上だけに黒い雲がかかっているじゃないですか!(汗

これなら、しばらくしたら雨は止むかなと思い、あたりを見回してみると「桜田門外ノ変オープンロケセット」の文字が…そう、10月16日(土)から公開されている、映画「桜田門外ノ変」のオープンロケセットが展示してあるのです。

オープンロケセットは千波湖畔にあり、JR水戸駅とは反対の方向になってしまいますが、偕楽園の撮れ高(撮影カット数)が少ないのでいっちゃいましょう(笑

では、写真をどうぞ…

1.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


2.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


3.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/320 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


4.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/320 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


5.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/200 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


6.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


7.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 プログラムAE(スイングパノラマ) F9.0 1/160 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


8.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/160 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


桜田門外ノ変(史実)については、皆さんご存知だと思いますので特に解説することもなく…

このオープンロケセットは基本的に撮影可能ですが、セット内にある記念展示館(桜田門外ノ変の説明、水戸藩の歴史、撮影時使用した小物などが解説・展示してあります)の内部は撮影不可となっています!

写真を見ていただければ分かると思いますが、オープンロケセットには雪を模した細かい白い石が敷き詰めてあり、セットの屋根の上にも同じ石が載せられています…幸いなことに撮影しているうちにお天気が回復してきたのですが、そうなると雪(石)が輝いて目が痛い〜、ここで30分も撮影していると完全に雪目になってしまそうです(汗

さて、ここでα55のオモシロ機能で遊んでみましょう…7枚目の写真…そう、SONYのコンパクトデジカメではおなじみのスイングパノラマです。
(スイングパノラマはモードダイヤルで選択する機能で、ほぼ全自動で撮影できます)

カメラを左右や上下に振ってやると、連写で短冊状の画像を連続して撮影、カメラ内で合成してパノラマ画像にしてくれます。まあ、ほとんどお遊びのオマケ的機能だと思っているのですが、実際に使ってみると思いのほか楽しかったりします。
(但し、パノラマ画像を家庭のプリンタで印刷するのはちょっと…(汗))

風景などの静止した部分は画像がキレイにつながっていますが、人など動くモノが入っていると、分身しちゃったり(笑)、ちょん切れちゃったり(汗)と少々不気味な状態になったりもします。
(カメラを振る速度と方向に合わせて、人に走ってもらったら、サイ○ーグ009のような写真が撮れるかな?(爆))

スイングパノラマの画像としては、標準(それでもかなりパノラマ)とワイド(さらに幅広のパノラマ)を選ぶことができ、せっかくのパノラマならワイドの方が楽しいだろうと思っていたのですが、横方向の振り角で200度以上あるようで、実際に試してみるとオジさんの固い体では、カメラを振りぬくことができず、画像の後端(終端)が何も撮影されていない真っ黒なパノラマ写真となってしまいました(笑
(7枚目の写真では、後端の黒い部分をPhotoshop Elementsで切り取っています)

今回の正式なシリーズモノなのかもよく分からない(汗)、茨城県(いばらきけん)・水戸ツアーですが、あと1回だけ続きます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パノラマ写真も遊べますね〜♪
使えますね〜♪
全体のお写真も見せていただいけてとても分かりやすいです。
正しい使い方かもしれませんね。
suzuD & 白菜
2010/10/22 14:48
白菜さん、おはようございます♪

パノラマ写真…思いのほか、つながりますね〜(笑
もう少し、つなぎ目がハッキリ分かる部分があるのかと思ったのですが、本当に滑らかにつながっています。
但し、超広角域ではつなぎ目が見えるなんて話もあるようですね…
全体を見せる写真としては良いのですが、説明的写真になっちゃってますよね(汗
(あああ…本当に性格が出てしまう…(冷や汗))
せっかくのオモシロ機能ですので、もっと面白い使い方も考えていきましょう♪
ニャん丸
2010/10/24 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜田門外ノ変オープンロケセット Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる