Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城県水戸ツアー(番外編)

<<   作成日時 : 2010/10/25 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「桜田門外ノ変オープンロケセット」の続きですが…今回は特にどのカテゴリーにも属さなかった番外編写真です。

今回の茨城県(いばらきけん)水戸(みと)ツアーは常陸之国(ひたちのくに)もんどころさんのお酒・食べ物ネタから始まり、偕楽園(かいらくえん)、桜田門外ノ変オープンロケセットの撮影、そして、千波湖(せんばこ)畔をぶらぶらしながらJR水戸駅に向かっています。

今回の写真は、上記のコースで撮影した色々な写真の寄せ集めです(笑

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

チョコ納豆…偕楽園内の土産物屋さんで撮影した一枚!

なんと、本物の納豆にチョコレートのコーティングがしてあるそうです!!

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正0.0 ISO自動(1600) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


2.
画像

紅葉…オープンロケセットのすぐ外にあったモミジ…

セットの中で建物と対比して撮影できれば良かったのですが、雪の季節には紅葉も終わってますものね。

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(400) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


3.
画像

蒸気機関車D51運転席…千波湖畔には蒸気機関車D51が展示してありました。

外側から撮影すると在り来たりな写真になってしまったので、運転席内部も撮影しています。
(その在り来たりな写真を「HDRでちょっとお遊び(その2)」で使っていたりして(汗))

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F4.5 1/40 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


4.
画像

千波湖…スイングパノラマ!

まあ、説明的ではありますが、こういう風景はパノラマで遊びたくなります(笑

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 プログラムAE(スイングパノラマ) F9.0 1/160 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


5.
画像

水戸光圀公…こちらも千波湖畔。

さすがに水戸だけあって、あちらこちらで黄門さまをお見かけします。

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/320 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 HDR自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


6.
画像

あなたも黄門さま…千波湖畔にはさらにこんなモノも(笑

助さん、格さんもあるでよ!

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/400 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


7.
画像

黒鳥…さらに千波湖畔です。

結構、白鳥や黒鳥がいるのですが、手の届く範囲まで近づくことができるので、渡りで飛来しているものではなく、羽を切って飼われているもののようです。
(手の届くような距離には近づけませんが、飛翔している白鳥も見かけましたので、渡りもあるようです)

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(200) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


8.
画像

さらに黄門さまご一行…JR水戸駅前。

やはり、一番の水戸名物は黄門さまのようです。

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/250 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 HDR自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


α55には電子水準器が搭載されており、左右(水平)の傾きに加え、上下(あおり)の傾きも表示させることができ、さらに格子(グリッド)線表示も可能で、グリッドの種類は三分割、方眼、四分割+対角(レイルマン比…鉄っちゃん御用達)の3種類から選ぶことができます。液晶ライブビューはもちろんのこと、ファインダーもEVFですので、水準器、グリッド共に表示可能です。

これらの機能は本当に有効なのですが、元々ワタクシはA型の血が騒いで、水平出し、構図のキッチリしたつまらない写真ばかり撮ってしまうのに、ますますつまらない写真になる恐れも(汗)…本当はバリアングルモニタを使った大胆な構図の写真が撮れればいいなと思いα55を使っているのに困ったことです。
(なら、水準器もグリッドも表示しなければいいのですが、表示するとそれはそれでカッコいいし(笑))

まだα55の新しい機能や楽しい機能を試している段階なのですが、ここで失敗談を一つ…千波湖畔を歩いていると2羽の黒鳥が前方からピョコピョコ歩いてきました。その姿が愛らしいので、思わず動画撮影したのですが、歩く黒鳥は縦長…思わずα55を縦に構えて動画撮影…いやいや、いやいや、その動画はどうやって見るんだよ?TVを縦にして鑑賞するのか?(汗

そうなんです、ビデオであることを忘れて、(スチルの感覚で)思わずカメラを縦にしちゃったんですよね(笑)…デジタルカメラで動画を撮影する場合は、一度頭をリセットする必要があるようです!

さて、もんどころさんを含めて4回に渡って公開してきた茨城県水戸ツアーも今回で終了です。お付き合いくださった皆様、ありがとうございました。また、現地でのナビゲートを務めてくれたいつもの友人にも感謝!感謝!!です♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城県水戸ツアー(番外編) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる