Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS HDRでちょっとお遊び(その3)

<<   作成日時 : 2010/10/27 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「HDRでちょっとお遊び(その2)」の続きです。

前回の最後で「お遊び向きの被写体」のヒントを掴んだワタクシが撮影してきたのが、この写真です!
画像

「いったい何だよ、コレ?」といった声が聞こえてきそうですが、ワタクシにも何だか分かりません(笑)…とある撮影に出かけた際にたまたま見かけて、α55でお遊び用に撮影しておいた一枚です。

お遊びの工程は以下の通りです。

1.HDR(6.0EV)で撮影
2.彩度のアップ
3.明るさの調整
4.コントラストの調整
5.エッジの彩光(フィルタ)の適用
6.ガウスボカシ(フィルタ)の適用
7.フィルタ適用後の明るさの調整
8.フィルタ適用後のコントラストの調整
※レタッチはPhotoshopElementsで行っています

5.〜8.の工程は写真をアート調にするために今回新たに追加しています。

こちらは工程途中の写真…
画像

1.〜4.までの工程を経た状態です。

「その2」までの写真はここまでのレタッチでしたね。

最後はHDRで撮影したオリジナルの写真(工程1.)…
画像

ワタクシの掴んだ「お遊び向きの被写体」というのは、(人工物、自然物と問わず)ある程度造形が複雑であること、構図全体に白黒以外のカラーがあること、比較的フラットな光の状態であることです。

このことにより、造形と彩度のアップによるインパクトが出てきて、さらに他のレタッチがやり易くなります。実際、工程4.までの加工時間は3分程度です。但し、工程5.以降は今回初挑戦でしたので、リトライを繰り返し、慣れるまでにかなりの時間を費やしています。

少々ハデ過ぎの感はありますが、お遊びとしては面白い画像になったのではないでしょうか…一応、「HDRでちょっとお遊び」シリーズは今回で終了のつもりですが、何かまた面白いHDR画像が撮れた場合には、不定期で公開するかもしれません。

いやいや、せっかくヒントを掴んだ(気になっている(笑))ので、お遊びのための撮影に出かけるのもいいですね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ニャん丸さま

激しい現像ですが、凄い立体感があります。
継続は力、もしかするとニャん丸さんカラーが出来上がるかもしれませんね。
蜷川さんのような、文化勲章のような♪
suzuD 白菜
2010/11/02 12:18
suzuDさん、こんばんわ♪

あはは…さすがにこれもやり過ぎですね(笑
出来上がったときには、「ヨシッ!」と思うのですが、数日後に落ち着いて見ると、やはりやり過ぎかと(汗
せっかくヒントは掴んだのですが、HDRアートの世界は先駆者が大勢いらっしゃいますので、ワタクシの作例はパクりでしかありません…
文化勲章より、パクりで前科が付きませんようにっ(汗・笑
ニャん丸
2010/11/02 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
HDRでちょっとお遊び(その3) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる