Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽田新国際線ターミナル(その3)

<<   作成日時 : 2010/11/21 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

「羽田新国際線ターミナル(その2)」の続きです。

自分のことを棚に上げて、見物客でものすごい人出だとすでに書いていますが…

出来るだけ人のいないところを選んで撮影していても、その行為が人目を引いてワラワラと人が集まってきます(汗

オバちゃん同士のグループやお年寄りなんかは、もうほとんど遠慮なく、構えているカメラの前に入って来てしまい…まあ、それもこちらが勝手に撮影しているんだから仕方ないことと思っています。

でもね…例えば、前記事の○ティちゃんを撮影しているときなんかは、できれば小さなお子さんでも割り込んでくれると絵になるなぁ!なんて思っているところに、お年寄りに割り込まれると…「チッ!きたねぇジジィとババァかぁ!!クソォ〜!!!」なんて、毒蝮三太夫バリの罵詈雑言が頭の中に浮かんでしまい…(汗
(そもそも、ジイさんバアさんはキ○ィちゃんにそれほど興味はなさそうだったのに、人が撮影してるからって…)

まっ、ワタクシもまだまだ修行が足りないようです(笑

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(1600) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


2.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/60 露出補正0.0 ISO自動(640) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


3.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正0.0 ISO自動(320) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


4.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/40 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


5.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/40 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 HDR自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


6.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/250 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


7.
画像

撮影データ
α55+AF APO TELE70-200mm F2.8 G(D)SSM+1.4x Teleconverter APO(D) 絞り優先AE F8.0 1/160 露出補正0.0 ISO自動(125) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


8.
画像

撮影データ
α55+AF APO TELE70-200mm F2.8 G(D)SSM+1.4x Teleconverter APO(D) 絞り優先AE F5.6 1/500 露出補正0.0 ISO自動(200) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


今回は5FのTOKYO POP TOWNから展望デッキにかけての写真になっています。

α55には小型軽量のデジタル専用レンズが似合うと言っていたワタクシですが、飛行機の撮影には超ド級レンズを引っ張り出してしまいました。
(AF APO TELE70-200mm F2.8 G(D)SSM…いや、まあ、suzuDさんにお借りしたんですけどね(汗))

70-200mmに1.4xのテレコンを付けて280mm、35mm版換算で420mm相当として使ってみましたが…

やはり、ボディが小型軽量なため、大きく重い高級レンズを付けるとバランスが悪くなりますね(汗

初めてα55を使ったときは、グリップを握ると小指は丸々、薬指も半分ほど余ってしまい、中指にはコントロールダイヤル(前ダイヤル)が食い込むという、とても持ちづらい印象…その後、使い続けるに従い、それなりのグリップができるようになり、現在では調子よく撮影できるようになっていたのですが、重いレンズを付けるとまたまたコントロールダイヤルが中指に食い込んでしまいました。

まあ、これも慣れの問題があると思いますので、しばらく使っていけばいいんでしょうが、α700やα900に縦位置グリップを付けていると、どんなレンズを付けても違和感がなかったのはさすがだと思います。

さて、α55の目玉機能のうち、まだまったく使っていない機能…連続撮影優先AEモード(高速連写)…そろそろ、無理にでも使ってみましょうか(笑

そんな「羽田新国際線ターミナル」シリーズですが、あと1回だけ続きます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
>出来るだけ人のいないところを選んで撮影していても、その行為が人目を引いてワラワラと人が集まってきます(汗
同じです。
今日もα55+16-105で撮影していたら縦位置付けたおっちゃんや携帯のおばちゃんが集まってくるんです。
そして前に入ってくるんです。
このぉ!

この頃軽いのでローテーションを無視して出番の多いα55です。
かずけん
2010/11/21 19:37
先日家電店でα55触ってみました。AFが速く、α100で気になったハンチングを全くと言っていい程起こさないのは感動的で、ピントの合いそうな所を集団で探しに行ってるのがよく判りました。

ご指摘の通りグリップが小さいですね。私も小指がかからずα-7700iのトラウマが…縦開きモニターはケータイカメラに慣れた身には非常に異質で、「何でこんなことしたんだろ!??」。
alaris540
2010/11/22 13:17
皆さん、こんばんわ♪

かずけんさん、こんばんわ♪

21日、かずけんさんもα55+DT16-105mmで撮影だったんですね!ワタクシも同じセットで撮影に出かけていました(笑
…で、本当はネットでこんなことを書くのはどうかと思うのですが、ワラワラ集まってきますよね〜(汗
大好きな趣味であるがゆえに、こちらがマナーを守って撮影していても、マナーのない人が多いのも事実で、本当に困ったものです。
α55…本当に持ち出し易いカメラですよね!これでちょっと大きいだけでフルサイズが出たら…財布が大変なことになります(笑
(まあ、次世代のフルサイズ機は20万切りだとは思いますが…)

alaris540さん、こんばんわ♪

α55のAF…これって、Canonユーザーだったら「普通でしょ!」ってことだとは思うのですが、αユーザーにしてみたら、まるで夢のようなAFですよね(笑
こればかりは本当によくぞやってくれたとSONYを賞賛してしまいます。
ボディの大きさ(小ささ)は持ち運び易さとハンドリングがトレードオフになってしまうのですが、このクラスのデジタル一眼としては、よくやってくれたと思うことにしています(笑
バリアングルモニター…横開きか縦開きかは、これも慣れの問題が大きいと思っているのですが、横位置でウエストレベルでの撮影を考えると縦開きも悪くはありません。
但し、三脚使用の場合に90度までしか開けなくなることがあるのが(汗)…まあ、α55は高感度も強いので、三脚を使用する場面が少ないと割り切っています。
ニャん丸
2010/11/23 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽田新国際線ターミナル(その3) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる