Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 神楽坂散策(その2)

<<   作成日時 : 2010/11/30 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「神楽坂散策(その1)」の続きです。

前記事では「古い街並みを残しつつ、若手が頑張っている街…」なんてことを書いていますが、ちょっと気になることも…

年に1〜2回の割で訪れている神楽坂(かぐらざか)ですが、訪れるたびに新しいお店が増えるだけではなく、街自体が汚くなっているような気もしています(汗

具体的に言ってしまうと、駐輪禁止の三角コーンが道端に出ていたり、石畳の上に無造作に飲食店のゴミバケツが置いてあったり…こういったモノって、写真を撮っていると、普通に歩いている以上に目に付くんですよね。

都内、それも新宿区(しんじゅくく)で情緒ある街並みを残していることから、ここ数年、脚光を浴び、TVや雑誌で取り上げられることもしばしば…もちろん、街全体としては情緒(良い部分)を残しながら活性化するように努めているのでしょうが、脚光を浴びていることをただ単に商機と捉え、情緒などまったく気にしない人間も入り込んでいるのではないかと心配になってしまいます。

ちなみに神楽坂はフランス人が多いそうですが(だから、フレンチのお店も多い)、文化を尊重するという意味においては、日本人よりフランス人の方が徹底していそうですので、おそらく、情緒も気にせず金儲けに走ってしまうのは日本人なんだろうなぁと思っています。

写真の方は前回に引き続き、RAWデータをSILKYPIX Developer Studio Proで現像しています。

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(800) WB昼光(晴天日陰)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


2.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正0.0 ISO自動(200) WB昼光(晴天日陰)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


3.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.0 1/80 露出補正0.0 ISO自動(125) WB昼光(晴天日陰)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


4.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(400) WB昼光(曇り)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


5.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(640) WB昼光(曇り)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


6.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(320) WB昼光(曇り)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


7.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/160 露出補正0.0 ISO自動(125) WB昼光(曇り)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


8.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F4.5 1/60 露出補正0.0 ISO自動(100) WB昼光(曇り)(SILKYPIX Pro) 標準色(SILKYPIX Pro) RAW


今回はα55の使い勝手について、以前書いた記事の内容への訂正があります…

α55を初めて使ったときに電池の持ちが「かなり悪い」という趣旨のことを書いていますが、「あまり良くない」に訂正しておきます(笑

初めて充電したときは、充電器の充電ランプが消えて(充電完了)すぐに電池をボディにセットしまったのですが、よく考えたら、充電池は少し長め(充電ランプ消灯後1〜2時間)に充電した方が良いんでしたよね。

また、初めて使うときはボディのセッティングを決めるために、写真も撮らずに電源を入れたまま、かなりの時間をセッティングに費やしてしまったため、初撮りのときの撮影枚数が少なくなってしまったようです。

現在では、満充電の電池を使って撮影を始めると、ほぼ1日の撮影はこなせるかなといった感じになっています。満充電ではない電池を使っていたとしても、予備の電池を1つ用意してローテーションさせていれば、ほぼ問題はなさそうです。
(充電池自体にもエイジング(慣らし)があるかもしれません…何度か使用しているうちに容量が増えたかも?(笑))

しかし、それでも光学ファインダーのデジタル一眼レフよりEVFのα55は電池の消費が早いと感じていますので、「あまり良くない」ということになります。

さて、「神楽坂散策」シリーズは今回で終了となります…次シリーズは紅葉がらみですので、そちらもお楽しみに♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
神楽坂、乱れてきておりますか(笑)
で、いわゆる街中でのマナーについてだけ言いますと、パリのほうが酷いです。
道端へのタバコのポイ捨ては当たり前ですし、犬の散歩中のフンも、そのまま半分以上は放置されています。
これは考え方の違いから来ているらしく、道に落ちているゴミ類の掃除は、道を掃除する仕事の人達の役目だから、そうでない一般市民は関係ないという、やつです。
ま、その意味では喫煙者にとっては楽ですけどね(笑)
さて今回ですが、2枚目3枚目に1票です♪
YKND
2010/12/01 18:02
YKNDさん、おはようございます♪

ちょっと残念ですが、神楽坂も行く度に俗っぽくなっているような(汗
あらら…街の汚さという面ではフランス人も…しかし、神楽坂でゴミ収集用の大きなポリバケツが出ていたのは、新しめな和食のお店でしたので、おそらく日本人じゃないかと思っています。
まあ、街を汚さないという意味においては、そこに住んでいる人ばかりではなく、そこを訪れる我々も気をつけなければならないことですね。
2〜3枚目の写真、ありがとうございます♪
ニャん丸
2010/12/03 10:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
神楽坂散策(その2) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる