Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS おちゃけな独り言(その5)

<<   作成日時 : 2010/12/02 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「早いもので、今年も12月になってしまいました」…
(これでラティコンも数万分の1…YKNDさんのBLOG「More Digital Shots」に乗っかってしまいました(笑))

このところ、ハイボールネタを続けていた「おちゃけな…」ですが、今回はちょっとお土産ネタなどを…
画像

埼玉県(さいたまけん)は西武秩父(せいぶちちぶ)のお土産です。

左は秩父のお酒、武甲正宗(ぶこうまさむね)です。

例の「○○正宗なら行っておけ!」というジンクス通り買ってみたのですが、実は純米系ではなく、本醸造だったりします。

かわいい瓶に詰められた2本で500円少々のお土産用の日本酒なので、それほど良いお酒ではないのでしょう…武甲正宗を作っている武甲酒蔵さんにはちゃんとした大吟醸や純米もあります。

とりあえず、樽酒の方を飲んでみましたが、杉樽の良い香りがしています…清々しい杉の香りは良いのですが、その香りが強すぎて、お酒の味がよくわかりません(汗

武甲正宗の評価はもう1本を開けるまで待ちとなっています(笑

真ん中は宝登山神社(ほどさんじんじゃ)のおみくじです。

うしゃしゃしゃっ…大吉をいただいちゃいました!

扇子の形をした可愛らしいおみくじなのですが、「お持ち帰りください」とのことでしたので、もしかすると凶はないのかもしれません(笑

右はお漬物、しゃくし菜漬けです。

今回の目玉はコレね!…お土産用に450g入りの大きなパック(500円少々)を買って帰ったのですが、あまりの美味しさにあっという間になくなってしまいました。

で、ネットで探したところ、お土産と同じ石川漬物さんのサイトを発見したので、300g入りの小さなパック(360円ほど)を数個注文してみました。
(ネットでの注文は合計2,000円以上からとなっています)

このしゃくし菜漬け、パックを開けた当日は素晴らしく美味しいのですが、1日ほどすると少しだけ風味が落ちるようなので(それでも美味しい)、ネットでの追加分は小さなパックを数個にして、いつでも開けたてを食べられるようにしたのです。

しゃくし菜は「しゃもじ」に似た形をしているので「しゃくし菜」と呼ばれているそうですが、標高が高い秩父地方では白菜の代わりに栽培されている野菜だそうです。私の見た感じでは、白菜とチンゲンサイのハイブリッド(笑)といった印象なのですが、柔らかい葉の部分とパリパリ、シャクシャクと独特な食感のある根元の部分がたまりません!

原材料名の一部に調味料(アミノ酸等)の表記があるので、化学調味料も使っているのかもしれませんが、先日の「うす塩味梅干」のようなことはないのでご安心を!
(ワタクシも化学調味料が全て悪いと思っているわけではないのですが…やはり、適量というのが大切だと思います(笑))

このしゃくし菜漬けはご飯にも、お酒にも合うのですが、お酒に合わせる場合、南蛮味噌(唐辛子の味噌漬け)を細かく刻んだものを添えると、さらにお酒がすすむことを発見してしまいました!(笑

さて、今回の「おちゃけな…」はお土産物を紹介して、次シリーズへの導入にもなっています…ラティコンの次シリーズもお楽しみに♪

P.S.

11月30日の朝日新聞夕刊に秩父夜祭の記事が出ていたのですが、「地元イチオシ」という特産品を紹介する欄に、ちょうどこの石川漬物さんのしゃくし菜漬けも紹介されていましたよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おちゃけな独り言(その5) Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる