Latitude Complex

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝登山ロープウェイ

<<   作成日時 : 2010/12/06 09:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「西武秩父仲見世通り」の続きです。

西武秩父(せいぶちちぶ)の駅から西武秩父仲見世通り(せいぶちちぶなかみせどおり)を抜けて、徒歩2〜3分で秩父鉄道(ちちぶてつどう)の御花畑(おはなばたけ)の駅に到着します。

この駅、電車が到着する時刻にならないと改札を開けないんですね…当然のことながら自動改札などではなく、駅員さんがキップを切ってくれます。

到着する電車を見ていると3両編成、しかも、電車が入ってくる度に車両の色が違います。その色は、かつて東京(とうきょう)でも見た記憶のあるものばかり…秩父鉄道は中古の車両を買い取って運行しているのでしょうか?…そんな電車を見ていると懐かしさを覚えると共に、東京からずいぶん離れたなと感じてしまいます。

しかし、駅の回りにいる地元の人らしい若い女の子の格好を見てみると、渋谷(しぶや)や原宿(はらじゅく)あたりにいそうなファッション…現代日本ではインフラを置き去りにして、情報だけがどんどん進んでいくのでしょう…

御花畑から各駅停車に乗り、20分ほど揺られると目的地の長瀞(ながとろ)に到着します。

まずは宝登山(ほどさん)に登ってみましょう…

1.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F6.3 1/60 露出補正0.0 ISO自動(1250) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


2.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F9.0 1/60 露出補正0.0 ISO自動(500) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


3.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/60 露出補正-0.3 ISO自動(800) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Standerd:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


4.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F9.0 1/40 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


5.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F5.6 1/125 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


6.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/60 露出補正0.0 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


7.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/500 露出補正-0.3 ISO自動(100) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


8.
画像

撮影データ
α55+DT16-105mm F3.5-5.6 絞り優先AE F8.0 1/160 露出補正0.0 ISO自動(1250) WB自動 DRO自動 CreativeStyle(Vivid:Contrast+1,Saturation+1,Sharpness+2)


ひゃ〜、長瀞も紅葉の観光シーズンだけあって、宝登山ロープウェイの駅は長蛇の列になっています(汗

この観光シーズンは約7分間隔で定員50名のロープウェイが行き来しているため、これほど混雑していても20分ほどでロープウェイに乗ることができました。

長瀞の街中からロープウェイの駅まではそれほど距離があるわけではないのですが、宝登山麓駅という名前だけあって宝登山の中腹にあり、急勾配をしばらく登らなければなりません…途中に点在する紅葉が良い清涼剤となっています。

標高497mの宝登山の山頂を目指して、ロープウェイは832mの距離を約5分かけて登っていきます。

山頂には梅園、ロウバイ園があるのですが、季節的にはまだ早く…宝登山動物園もあるのですが、見物している時間もなく…しばらく、山頂から望める風景を撮影していました。

あああ…しかし、雲ってきちゃったよ(汗)…お天気が良ければ、日光に照らされた山々の輝く紅葉も撮影できるようですが、今回はちょっと残念なことになっています。

最後の8.の写真はロープウェイの窓からカメラを外に出しての撮影(笑)…α55のライブビュー、そして、高速で連動するAFは、こんな使い方もできたりします。

このシリーズですが、次回は次の目的地へ移動します♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝登山ロープウェイ Latitude Complex/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる