98kさんのためだけに…(笑)(GX200マクロ性能)

「チューリップ2009(昭和記念公園:その2)」へのコメントで、98kさん(の奥様?)から、RICOH GX200 VF KITのマクロ性能について、ご質問をいただきました。

コンパクトデジカメのマクロ撮影は家で簡単に試してみることができるため、早速調査などを…

98kさんのためだけに…ラティコン大公開です!(爆

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

まずは被写体の大きさを見ていただくためのタバコ比較写真です。

今回はあくまでマクロ性能の調査ということで、ISO感度を64に固定、ミニ三脚とリモートケーブルを使用して、手振れ補正はOFFにしています。

2.
画像

広角側マクロ撮影です。

Photoshop Elementsで縮小のみ加工しています。

3.
画像

広角側マクロ撮影を等倍でトリミングしています。

4.
画像

望遠側マクロ撮影です。

広角側と同じく、Elementsで縮小のみ加工です。

5.
画像

望遠側マクロ撮影の等倍トリミングです。

6.
画像

ズームマクロ(デジタルズーム4.0倍時)撮影です。

こちらも同じくElementsで縮小のみ加工です。

7.
画像

ズームマクロ(デジタルズーム4.0倍時)の等倍トリミングです。

撮影データ
GX200


まず最初にお断りしておくのは、屋内でミニ三脚使用というわけで、屋外、風などもある自然下での撮影と較べるとマクロ撮影がしやすいということを認識しておいてください。

各撮影条件での最短撮影距離(レンズ先端より)は…

 広角側マクロ撮影…1cm
 望遠側マクロ撮影…4cm
 ズームマクロ撮影…1cm 

…となっているのですが、今回の撮影では実際にはそこまで寄り切れていません。

現実的には、これほど近い最短撮影距離では撮影者やカメラの影がカブってしまったり、それほどの距離でカメラを安定させることが困難になってきます。

マクロ撮影時のAF性能ですが、「ジジ~ッ」といった感じで、体感的には1秒程度かかっていると感じました…昆虫など動きモノの撮影でも、被写体がしばらく止まっていてくれれば、何とか撮影可能といった感じですね。

取り急ぎの撮影で結論を出すのは早いのですが、今回の結果では望遠側マクロ撮影での画質が一番良いように感じます。

ズームマクロ(デジタルズーム4.0倍時)撮影ではAFが上記より遅くなり、また、今回の被写体のコントラストが低かったこともあり、迷いも多くなります。

画質に関しても、デジタルズームということで、3種類のマクロ撮影の中では最低といった印象です。

…と、こんなところですが、98kさんいかがだったでしょうか?(笑

あくまでウワサなのですが、このところ、GX200が店頭から消え始めており、そろそろGX300なんて話も…
(あくまでウワサ…未確認情報です(汗))

しかし、デジカメは欲しいときが買い時ですので、GX200をいかがでしょうか?…撮影がとっても楽しくなるカメラであることは間違いありません♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

98k
2009年05月31日 14:43
おおっ、おおおおっ
さっそくのアップ、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、望遠側マクロ、デジタルズームなし、とゆーのが一番よさそうですね。
キャノンのIXYの場合、画質の基本性能はちがいますが、けっこうデジタルマクロで撮った画像がきれいで、逆に望遠側のマクロが全然ダメだったので、参考になります。
で、いよいよGX-300ですかっ(^_^;)
奥様には内緒にして、画像だけを見せることにします。
いずれにせよ、わたくしの(奥様のわがまま)リクエストのためにお手を煩わせました。
あらためてお礼申し上げます。

さあて、どうしたものか・・・
ニャん丸
2009年06月02日 21:43
98kさん、こんばんわ♪

GX200で真剣にマクロ機能を使ってみたのは、今回が初めででしたので、まだまだマクロを使い切れてはいないと思うのですが、ある程度の参考にはなると思います。
(きっと、コレ以下の写りということはないと思いますので(笑))
あっ!もし、GX200を選ばれるのでしたら、少々お高くなってしまいますが、VF(ビューファインダー)付きをお勧めします。
液晶モニターと違って、明るいところでも良く見えますので、使い勝手が上がります。
98kさんが何を選ばれるのか、楽しみにしておりますね!
それから、また何かございましたら、遠慮なくご質問くださいませ♪

この記事へのトラックバック