牛タン、再び…(杜の都 太助)

前記事でハンバーグを扱ったばかりですが、今回もお肉、再び、牛タンです!
(肉ばっかり喰ってるように見えますが、今回の撮影は7月の初旬だったりします(汗))

以前、仙台(せんだい)の「利久」さんの記事を書いていますが、東京(とうきょう)でも仙台なみに美味しい牛タンを食べられないかと、仙台から出店している有名店を色々と訪れていたのですが、どうしても、東京で食べると一味落ちるんですよね…

色々と探した挙句、やっと都内では頭一つ抜きん出たお店を見つけました…日本橋(にほんばし)の「味 太助 日本橋分店」さんです。

この話も以前書いているのですが、「味 太助」さんは本家だか分家だかで、何だか争いごとがあるようなのですが、このお店はなかなかのお味でした。

では、写真(お料理)をどうぞ…

1.
画像

「味 太助 日本橋分店」さんの入り口です…

おそらく、こちらは争いごとになっている「分家」の方かと(汗

2.
画像

まずはおビールちゃん♪…

牛たんスモーク(ハム?)がお通しとして付いてきました…いやいや、お通しからして美味しかったです。

3.
画像

早速、オーソドックスな牛たん焼きです…

塩ダレのかかった牛たん焼きと白菜の浅漬け、南蛮味噌はお酒の良いあてとなります。

4.
画像

特厚たんシチュー…牛タンをドミグラスソースで煮込んだものです…

牛タンはたん焼きより分厚いのですが、口に入れるとまるでコンビーフのようにほぐれて、とろけていきます…こりゃ、ワインの方が合うかなぁ?

5.
画像

味噌牛たん焼き丼セット…

実は通常のたん焼き(塩ダレ)丼よりお安いのですが、塩ダレより柔らかく仕上がっています…味噌は牛タン(お肉)を柔らかくする効果があるんですかね?

しかも、お安いということは保存性が良くなるのかな?結構、おすすめですよ!

6.
画像

ここで、おちゃけ(日本酒)を…

「蔵元別三昧セット」、「十四代 本丸」、「一の蔵 特別純米 辛口」、「浦霞 禅 純米吟醸」を少しずつ楽しむことができます♪

7.
画像

ゆでたん…

たんシチューと同様に牛タンをコンソメスープで煮込んだものです。

たんシチューよりあっさりしているのですが、コンソメと塩が効いているので、日本酒にはこちらの方が合いますよ~!

撮影データ
LUMIX DMC-LX2


今回もお肉ばかり食べていますが、実は友達と二人でこの量です。

一人じゃとても食べ切れません(汗

あと、「特厚牛たん赤ワイン煮」を注文すると、メインの牛タン料理は完全制覇だったのですが、残念ながらたどり着けませんでした(涙

牛タンを東京で食べると仙台より一味落ちる理由…

牛タンに限ったことではないのですが、地方の名物料理はそこの水、そこの空気があって初めて最高の「味」が楽しめるんじゃないかと思っているのですが、牛タンに限って言えば、そういった環境的なものだけではなく、歯ごたえ(固さ)などの感覚がまるで違うんですよね(汗

おそらく、仕込みをしてからお客さんに出すまでの時間や焼き加減などの技術的な違いがハッキリと現れてしまうのではないかと思っています。

それでも、この「味 太助 日本橋分店」さんはなかなかのお味で牛タンを堪能させていただきました。

ラティコンをご覧になっている皆様、東京は日本橋(にほんばし)にお立ち寄りの際は、ぜひ一度味わってくださいませ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

林檎狂
2009年09月04日 20:26
こんばんは。
見てるだけで食べたくなってきます。
美味しそうです。
これだけの量1人で凄いなと思ったら、お友達と2人だったんですね。
PENTAX撤退は私も考えてます。
K20Dを売却し、K-7の絵がいまいちと言うことでK-mを買ったわけですが、色々撮ってみてPENTAXの絵は好きになれないと判断したら撤退するかもです。
ニャん丸
2009年09月09日 21:34
林檎狂さん、こんばんわ♪

林檎狂さん、仙台では牛タンを召し上がりましたか?
やっぱり、仙台で食べた方が一味上ですので、お立ち寄りの際は、ぜひぜひ♪
これだけの牛タン、さすがに一人では食べられませんよぉ~(汗
美味しいものは少しずつ、いろいろ食べるのが幸せです(笑
PENTAX…レンズは本当に楽しいのですが、ちょっとボディの方が心もとないですよね…
他メーカーと同じ発売時期に出してくれば、まだ見所があるのですが、後だしジャンケンで「最高峰」みたいなことを言っても、すぐにCanonあたりから潰されちゃうような販売戦術はいただけないなぁと思ってしまいます。
しかし、PENTAXから撤退したら、野鳥用のレンズはどうしようかな(汗・汗・汗

この記事へのトラックバック