朝の横浜中華街(その2)

「朝の横浜中華街(その1)」の続きです。

平日でもお昼頃から大勢の人でごった返す横浜中華街(よこはまちゅうかがい)ですが、まだ人気のないこの時間も魅力的です。

人の多い時間帯だと自分の気に入ったところで立ち止まることもままならないのですが、今回は好きなところで立ち止まって撮影することができました。

中華街の建物…おそらく商売としての演出もあるのでしょうが、異文化を感じさせる魅力に溢れています。

中華料理の厨房設備は、その他の料理(和食や洋食)に較べて、(換気や油対策などに)お金がかかると聞いたことがあるのですが、ここの建物を見ていると、外観にもそうとうお金がかかっていそうですね(笑

では、写真を見ていきましょう…

1.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/100 露出補正+0.7 ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


2.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/125 露出補正0.0 ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


3.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F4.5 1/200 露出補正+0.5(SILKYPIX Pro) ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


4.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/80 露出補正+0.3(SILKYPIX Pro) ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


5.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F4.5 1/125 露出補正+0.3(SILKYPIX Pro) ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


6.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/30 露出補正0.0 ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


7.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/1250 露出補正0.0 ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


8.
画像

撮影データ
α900+AF24-105mm F3.5-4.5(D) 絞り優先AE F5.6 1/250 露出補正+0.3(SILKYPIX Pro) ISO200 WB自動 記憶色1(SILKYPIX Pro) cRAW


前記事に書いてある通り、朝食は謝甜記(シャテンキ)さんの中華粥をいただきましたが、自分だけ横浜の魅力を楽しんでいると家族に申し訳がないので…中華街での撮影のあとはお土産を探してみました(笑

江戸清(えどせい)さんの「お江戸の子ブタ」、横浜中華街でも人気の高い江戸清さんのブタまんを小さなサイズにしたものです。

今、中華街を歩いていると店頭でブタまんを売っているお店を多く見かけるのですが、正直な話、どのお店のものが美味しいのか見分けがつきません(汗
(聞くところによると、昔は3軒ほどしかなかったそうですが…)

この江戸清さんは昔から中華街でお肉屋さんをやっていたそうで、古くからブタまんを扱っていたお店のひとつでもあります。

で、江戸清さんのブタまんですが、やはり、コンビニで売っている中華まんとは一線を画しますね!…あんの具材には豚肉はもちろんのこと、エビやカニ、多くの種類の野菜を使っており、しっかり豚肉の旨さを閉じ込めながら、さらに複雑な旨味に溢れています。

しかも、決してクドくはないんですね…小さなサイズの子ブタちゃんは何個でも食べたくなってしまい…お土産はあっという間に家族のお腹の中に納まってしまいまいした(笑

そんな「朝の横浜中華街」シリーズは今回で終了ですが、横浜ネタはあと1回だけ続きます♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック